泣けるBL!【花鳥風月】3CPの切ないストーリー

志水ゆき先生のBL漫画。
複数カプのストーリーが同時進行!

花鳥風月(1)

花鳥風月(1)

花鳥風月(1)

[著]志水ゆき

花鳥風月 あらすじ

糸川一人は、母の再婚をきっかけに家を出て、ある山間の町に来ました。

虫が大嫌いな彼は、お風呂場で虫に遭遇して裸のまま外に飛び出してしまいます。

身体中泡がついたまま外に飛び出すと、そこには眼鏡のイケメン医師:一見がいて、彼を助けてくれます。
手が早い一見は、その日のうちに一人に手を出そうとするのですが・・・

一人と一見を含め、3カップルの切なくて甘いストーリーです。

花鳥風月 感想

ここからネタバレ注意!!

これはやばいです。号泣しました。というより、毎回読むたびに号泣します。特に1巻。

この町に住んでいる3カップルのお話がそれぞれ入り組んで描かれていますが、どのカップルも切なく悲しい過去を持っています。

その過去を引きずって素直になれなかったり、傷ついたりするのが泣ける!

しかも、タイプがみんな違うから、泣けるポイントが違うんですよ~~。

1巻は、一人のお話がメインですね。
母子家庭で育った一人は、いつか結婚して母親にも家族をたくさん作ってあげようと思って成長してきたけれど、自分がゲイだとわかってそれが無理だと自覚します。

これだけでも、BLでよく泣いてしまうポイントなんだけど、さらにつらい目に合う・・・

母親にゲイだとバレてしまう原因も、ひどいことでした。そしてほんの・・・本当にたった一瞬の母親の拒否。
その後、母親は本当に優しくしてくれるのだけど、その優しさがかえって一人を苦しめます。

ただ普通の恋がしたかっただけなのに・・・
一度だけでもいいから体を触れ合ってみたかったのに・・・
誰にも迷惑かけず、ひとりで正しく生きていくから・・・

あ~なんていい子なの~!!
めっちゃ幸せになってほしい~~!!

2巻からは、大樹×サバトがメインになっていきますね。記憶喪失の陶芸家と町のリーダーのお話。
あとは、曜明×火弦は、元ヤクザと彼に助けてもらったワンコ受け。

キャラ的には、火弦がめっちゃ好きです。
早く先の展開を読みたいですね。

ただの甘々ラブのお話ではないので、ストーリー重視の方も満足できる作品です。

花鳥風月(1)

花鳥風月(1)

花鳥風月(1)

[著]志水ゆき

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読まれています。


おすすめ電子コミックサイト

コミなび
コミなび

ハンディコミック
ハンディコミック

コミックシーモア
コミックシーモア

Renta!

eBook Japan

人気ランキング