カーストヘヴンは、スクールカーストBL

緒川千世先生のBL漫画。
最下位に落ちた元キングと裏切り者の現キング、そしてもう1CPを中心としたスクールカーストを題材にしたBLコミックです。

このBLがやばい2016年に続き、このBLがやばい2017年度版でもランキング15位に入りました。

カーストヘヴン 1

カーストヘヴン 1

カーストヘヴン 1

[著]緒川千世

カーストヘヴン あらすじ

カーストゲームでキングだった梓は、クラスを牛耳っていました。しかし、取り巻きだった狩野に裏切られ、キングの座を横取りされてしまいます。

そして、梓は最下位に転落して、今までキングでやりたい放題していた分、クラス全員にいたぶられることになってしまいます。

そんな梓に、キングとなった狩野は「俺に犯されるか皆にマワされるか選べ」と言い出して・・・

カーストヘヴン 感想

ここからネタバレ注意!!

カースト制のいじめのお話です。
ハッキリ言って、テーマが重いので好きじゃない人もいるでしょうね。

それに、細かいことを言ってしまうと、なんで?と疑問に思うことが色々あります。学校に来なければいいのにとか、レイプは犯罪でしょとか・・・

でも、漫画ですから、あまり細かいことを気にしないのであれば、この先どうなるのか知りたくてハラハラします。

私は漫画は何でも表現できるから面白いと思っているので、すごくドキドキして一気読みしました。

すごく良いと思ったのは、梓が最下位に転落してもプライドを持っていること。
そして、狩野は梓をいじめながらも、好きなんだな~とわかること。彼は、自分以外に梓をさわらせませんから。

あと、もう一組久世とあつむの関係が気になります。あつむはいじめられっこですが、それを助けてくれたのが久世なんだけど、どう見ても裏がありそうであやしい感じ。

彼があつむのことをどう思っているのかが、この先すごく気になります。

緒川千世先生は、ハッピーエンドにすると書かれていましたが、この先どうなってハッピーエンドにつながっていくのも見どころですね。

こういう作品はなかなかないので、すごく面白かったです。

それにしても、緒川千世先生は、ほのぼの系からドロドロ系まで幅広い作品を描かれますね。大好きな作家さんです。

カーストヘヴン 1

カーストヘヴン 1

カーストヘヴン 1

[著]緒川千世

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読まれています。


おすすめ電子コミックサイト

コミなび
コミなび

ハンディコミック
ハンディコミック

コミックシーモア
コミックシーモア

Renta!

eBook Japan

人気ランキング