【便利屋さん】天然専務のキュンラブBLコミック

美形天然専務と便利屋さんの純愛ラブ
便利屋さん
大和名瀬先生の作品です。

便利屋さん

便利屋さん

便利屋さん

[著]大和名瀬

便利屋さん あらすじ

商店街の便利屋さん「SHIVAスタッフサービス」に1通の依頼メールが届きます。

「わたしのお友達になって下さい。 桐ヶ谷あき」と書かれたメール。

柴崇史は早速お客さんのもとに向かいますが、そこにいたのは美形で26歳の男性でした。

酔っ払って間違えてメールを送信したというので、崇史は戻りますが、後日「あらためてお話がしたい」と亜喜から依頼が届きます。

会社専務である亜喜からの依頼とは、弱音を聞いてもらうこと。真面目で一生懸命な亜喜の話をもっと聞いてあげようと思った崇史でしたが、依頼は今日だけにしておくと言われ・・・

便利屋さん 感想

絵もストーリーもすごくよく出来ていて安心して読める漫画です。

便利屋さんの2名のお話が短編で複数入っています。

私は、メインストーリーで依頼をするお客さんの亜喜がとても可愛くて好きです。
子供の頃から会社をつぐために勉強ばかりしてきて、大人と接することも多く、感情をそのまま出すことができないんでしょうね。

うまく伝えることができずに勘違いされちゃうけど、本人の気持ちがとっても純粋でセリフにドキッとしたりジーンと感動したりします。

それに、天然っぷりも最高!
本人は、自分が会社の人に好かれているって全然気づいていないけど、どの人も専務(亜喜)と話したくてうずうずしているところが読んでる私が嬉しくなっちゃう(笑)

他のカップルのお話も含めて、読んだあとにスッキリできる漫画です。

便利屋さん

便利屋さん

便利屋さん

[著]大和名瀬

その他大和名瀬先生の作品感想はこちら

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読まれています。


人気ランキング

おすすめ電子コミックサイト

コミなび
コミなび

ハンディコミック
ハンディコミック

コミックシーモア
コミックシーモア

Renta!

eBook Japan