VOID~人とヒューマノイドの純愛BL~美しい描写にうっとり

ストーリーも絵も最高に美しい!
座裏屋蘭丸先生のBL作品です。

VOID

VOID

VOID

[著]座裏屋蘭丸

VOID あらすじ

マキのところに来た愛玩用ヒューマノイドのアラタが届きます。
実在する個人の遺伝子や記憶が使われているため、その姿は、マキの亡くなった恋人のレンにうりふたつ。

アラタには最初に見た人を好きになるすりこみ機能がついているため、マキに愛情を示します。しかしマキは、過去に自分を裏切ったレンのことが頭から離れず、ひどい抱き方をしてしまいます。

しかし、一緒にくらすうちにアラタにレンとは違う面を見つけていくマキ・・・
マキの凍った心もだんだん溶けるように変化していきます。

VOID 感想

ここからネタバレ注意!!

座裏屋蘭丸先生は、官能描写の名手と言われるほどですから、うっとりするほど絵がキレイです。
この漫画は、電子書籍化される前に18禁版の数量限定本が発売されましたが、それもしっかり買って読みました。

ストーリーももちろん、よく出来ていて最高です。

アラタは一生懸命で、マキに何をされても愛しています。
マキは、だんだんレンとアラタは違うのだとアラタ自身を愛していきますが、すりこみ機能があるから自分を愛しているのではないかと不安になるんですね。

信じていたのに裏切られたというトラウマがあるため、すりこみ機能をOFFにすることを決心します。OFFになってもアラタは自分のことを覚えているのだろうか?また愛してくれるのだろうか?

その結果を見た時は、心の奥からジーンと感動。

合間にレンが裏切ったことや亡くなった真相もわかりますが、レンも悪い人ではありません。愛する人のためにしたことだったのに・・・誰もが幸せになれればよかったのに・・・とても切なくなるお話です。

美しい絵が、繊細なストーリーとぴったり。
エロシーンは、すごくエロいです。

座裏屋蘭丸先生の作品のエロって、本当にエロいんだけど、いやらしい感じはまったくしないんですよね。芸術みたいって思えてしまうのは私だけでしょうかね・・・

まさに神作品と言えるBL作品です。

VOID

VOID

VOID

[著]座裏屋蘭丸

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読まれています。


おすすめ電子コミックサイト

コミなび
コミなび

ハンディコミック
ハンディコミック

コミックシーモア
コミックシーモア

Renta!

eBook Japan

人気ランキング