クロネコ彼氏の愛し方 ~BLクロネコ彼氏シリーズ【3】

左京亜也先生の大人気BLクロネコ彼氏シリーズ第三弾!
クロネコ彼氏の愛し方

賀神の兄ユージンと、その息子リオが登場!

クロネコ彼氏の愛し方 あらすじ

イエネコの猫科人間の慎吾とヒョウになる人気No.1俳優の賀神は恋人同士。
ラブラブなふたりですが、賀神はそれだけでは満足できずに同棲しようと言い出します。

気が乗らなかった慎吾も結局納得して、一緒に暮らしだすふたり。

そんなところに、賀神の兄とその息子のリオがやって来ます。
いずれはメスと子を成さなければならないと二人の関係をよく思わず反対する兄。
ふたりの関係はどうなる?

クロネコ彼氏の愛し方 感想

ここからネタバレ注意!!

賀神の兄ユージンとリオが登場しましたね!リオは超可愛い!!
このクロネコ彼氏の愛し方は2巻続くのですが、その分かなり内容は濃いです。

兄ユージンは、まるで悪者のように思えますが、ここで嫌なヤツだと思えば思うほど、ユージンがメインの不機嫌彼氏のなだめ方を読んだ時に感動しますよ。

また逆に、兄の話を読んだあとに、このクロネコ彼氏の愛し方を読み返すと、楽しさ倍増です。

ユージンに言われた言葉で、慎吾は不安を感じます。賀神は自分のだから離れるはずはないと思っていても、その不安は色々な形で面に出てしまうことに・・・

その原因を作ったのが自分の兄だとわかった賀神は、兄弟で言い争いになり・・・
止めてもきかない二人を残して、慎吾はリオを連れて家出!

ここでカメラマンの蓮見も登場。
彼はいい味出してますね~。よき理解者になって頼りになります。

しかし、ここでもまた兄弟でケンカ。
このあとが切ないんですよね・・・(泣)

身寄りのない慎吾は、家族がいるということがすごく羨ましいのだけど、その家族を自分のために切り捨てるという賀神は嫌なわけです。というか、そうしてほしくないわけですね。

しかし、それに対する賀神の返事が「僕はきみと家族になりたいわけではない」

え~~~~~っ!!!!????
今、そのセリフはないでしょう~~~~~???

でも、最後にその分ドカンとキュンキュンさせてくれるので、よしよしって思いました。
それに、このセリフがあるからこそ、その後の慎吾の行動がより活きてますよね。

ユージンが嫌味でもなくきちんと別れてほしいと頭を下げた時の慎吾の行動には感動しました。
慎吾がそう動くのか?あの慎吾が?とホロッと・・・

話の流れが本当に左京亜也先生はうまいです。
ざっくり言えば、名門家の家族が別れさせようとするというよくあるパターンのお話なのに、まったくそういう感じはしません。家族愛とか恋・愛・仕事など、様々なエッセンスが入れ込んであり、夢中になって一気読みです。

ただラブラブというだけではなくて、確実にふたりの関係は変わってきたんだな~とわかるストーリーです。

左京亜也先生の作品感想はこちら

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読まれています。


おすすめ電子コミックサイト

コミなび
コミなび

ハンディコミック
ハンディコミック

コミックシーモア
コミックシーモア

Renta!

eBook Japan

人気ランキング