シュールなBL<仮面越しに、キス>は、純粋なラブストーリーだった

仮面をつけた謎の男と一夜を明かす・・・
仮面越しに、キス
峰島なわこ先生の作品

仮面越しに、キス

仮面越しに、キス

仮面越しに、キス

[著]峰島なわこ

仮面越しに、キス あらすじ

遊び人の上條は、行きつけのバーのマスターの紹介で、仮面をつけた男と一夜を過ごすことになります。

仮面の彼は、顔も名前も声も秘密。
体の相性なうえに、性格も控えめで純朴。

ドSの上條は、仮面の男にイジワルをしながらも、だんだん惹かれていきます。

体から始まって、真剣で本気な恋になる愛おしいラブストーリーです。

仮面越しに、キス 感想

ここからネタバレ注意!!

いや~~面白い!
もともと雑誌で一部読んだことがあったので、その後のストーリーを読みたくて、単行本化されたところで速攻読みました。

そうくるか!!という展開は意外でしたね。
これって、純粋なラブストーリーじゃんって思いました。

まず、上條は遊び人という設定なのに、出だしから誠実だったのが意外…
出会った日も体だけ楽しんじゃおうみたいな所がなかったし、その後もところどころで常識人というか、早い段階から純粋に仮面くんのことを本気で思っているところがわかります。

上條はドSだから仮面くんは確かに振り回されるのだけど、振り回す原因はヤキモチだったりと、かなり愛を感じます。

あとは、想像以上に仮面くんは純朴でした!
今時いないでしょってぐらい(笑)

声すら出さなかった仮面くんが、少しずつ自分自身を見せていく過程にキュンとします。最終的には、仮面くんが「仮面外してキスしてほしい」と言ったり、「バーにはもう素顔で行っても・・・」と言うぐらいまでになります。

上條が独占したいために、最後まで仮面くんはバーで顔を公開しないため、読者もハッキリ顔はわかりません。それがまた、想像力をかきたてますね。

仮面越しに、キス

仮面越しに、キス

仮面越しに、キス

[著]峰島なわこ

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読まれています。


人気ランキング

おすすめ電子コミックサイト

コミなび
コミなび

ハンディコミック
ハンディコミック

コミックシーモア
コミックシーモア

Renta!

eBook Japan