ハラハラドキドキするBL【淫撮-僕は無修正の玩具】

展開にハラハラ!
淫撮-僕は無修正の玩具
さわたりかなん先生の漫画です。

淫撮−僕は無修正の玩具(1)

淫撮−僕は無修正の玩具(1)

淫撮−僕は無修正の玩具(1)

[著]さわたりかなん

淫撮-僕は無修正の玩具あらすじ

赤川あつしには、白井怜司という幼なじみ&親友がいます。

怜司は、類まれな美貌を持っているために、多数のストーカー被害を受けてあつし以外の人に心を閉ざしています。家族もいなくて一人暮らし。

そんな怜司を守るようにずっと一緒にいたのですが、ある日、突然もう家に来ないでほしいと言われてしまいます。

2ヶ月後、怜司が倒れたと聞いたあつしは、介抱している時に、怜司の体に複数のあざを発見。そして、持っていなかったはずの携帯を見つけて、そこに犯され調教されている写真を見てしまいます。

放っておいてごめん・・・

あつしは、罠にはめられながらもあつしを守るために動き出します。

淫撮-僕は無修正の玩具感想

タイトルや表紙を見た時は、AVみたいであまり好きじゃないかもって思いましたね。

でも、読んでみたらすごく面白かった!サスペンスドラマを見ているかのように、ハラハラドキドキします。

男が好きだということを知られたくない、迷惑をかけたくないと思う怜司。
自分が守ってあげるんだと、だんだん恋愛対象として気持ちが強くなっていくあつし。

心理描写も丁寧に描かれていて、切なくて愛しいって気持ちにもなってきます。

ストーリーはどんどん展開して、新な登場人物も加わりさらに面白くなっていきます。

タイトルにひいちゃった人も、ぜひ読んでみてくださいね。

淫撮−僕は無修正の玩具(2)

淫撮−僕は無修正の玩具(2)

淫撮−僕は無修正の玩具(2)

[著]さわたりかなん

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読まれています。


人気ランキング

おすすめ電子コミックサイト

コミなび
コミなび

ハンディコミック
ハンディコミック

コミックシーモア
コミックシーモア

Renta!

eBook Japan