不機嫌彼氏のなだめ方~BLクロネコ彼氏シリーズスピンオフ~

大人気クロネコ彼氏シリーズのスピンオフ作品!
不機嫌彼氏のなだめ方

クロネコ彼氏の賀神の兄ユージンと幼なじみの高見沢の大人の恋物語

不機嫌彼氏のなだめ方 あらすじ

ヒョウになる猫科人間のユージンは、イギリスの名家に育ちました。
血統を守るよう育てられたものの、ヒョウ紋も薄く変身も中途半端なことがコンプレックスでした。

そんな彼のそばにいつもいてくれたのが幼なじみの高見沢。

大人になり、結婚式の前日、ユージンは最初で最後の日として高見沢に抱かれます。
その後、一人息子のリオに恵まれ、妻とは離婚。

平穏な日々を過ごしていたものの、突然高見沢がお見合いをすると言いだして・・・

不機嫌彼氏のなだめ方 感想

ここからネタバレ注意!!

クロネコ彼氏に初めて登場した時には、なんと嫌な兄だろうと思いましたが、裏ではこんな思いがあったのかと味方が100%変わりました。なんていじらしく愛らしい人なんでしょう。

クロネコ彼氏の愛し方と同じシーン何度か出てきて、ユージン目線で話が進むのが面白いですが、それがまた切ない・・・

賀神や慎吾に言われた言葉や行動を見るたびに、家のために選択してきた自分の決断が間違っていたのかと迷ってしまうユージン。

そして、そんなユージンにもうつきあっていられないともう命令を聞かないと言い出した高見沢。この時の高見沢はかっこいい♪

もう与えられるのを待つのはやめたと、自分の気持をすべて表に出してユージンを抱くのですが、ここからユージンがガラッと変わりましたね。よく泣いてとっても美しい・・・

もっとも好きなシーンは、ユージンがヒョウになって自分のすべてを高見沢に見せるシーン。

完璧に変化できないので「きもちわるくないか?」と聞くユージンに、「こんなにキレイなのに?」と高見沢が返事をした時のふたりの表情を見ると涙が出ます。

そのあとに、圭市と慎吾に初めて顔を赤くしながら素直に「すまなかったな」と謝るシーンがあって、すっごくキュートでした。

大人の男性にキュートって普段は思わないけれど、恋が実ったユージンにはぴったりです。

左京亜也先生の作品感想はこちら

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読まれています。


おすすめ電子コミックサイト

コミなび
コミなび

ハンディコミック
ハンディコミック

コミックシーモア
コミックシーモア

Renta!

eBook Japan

人気ランキング