BL「家族になろうよ」 2人のパパと娘の癒し系コミック

倉橋トモ先生のBL漫画
いつもほのぼのと心が温かくなる作品を描く倉橋トモさんですが、今度は娘まで登場してさらに癒やされます!

家族になろうよ(1)

家族になろうよ(1)

家族になろうよ(1)

[著]倉橋トモ

家族になろうよ あらすじ

在宅仕事でヤンキー顔の和馬リーマンの千秋は、幼なじみでありながら恋人同士。

そんなふたりには、もう一人最強の幼馴染の女性がいます。それが戦場カメラマンの巴

世界を飛び回っていた巴が帰国し、呼び出された数馬と千秋はびっくり!巴は妊娠していたのです。

その後、無事出産し母親らしく子育てをしていた巴でしたが・・・
この子をお願い!とふたりに娘を預けてまた世界に飛び出していってしまいます。

パパとなった数馬と千秋。そして娘の亜弓
ちょっと大変で楽しい生活。ほのぼの温かい家族のお話です。

家族になろうよ 感想

ここからネタバレ注意!!

倉橋トモさんの作品は、キャラ設定がとても好きで、その設定やストーリーにあの絵が加わると最高です!

このお話は、数馬と千秋のバランスがとってもいい!!
器用でなんでもこなせてしまうからこそ、自分で何でも抱え込んでがんばってしまう数馬。自分自身にも厳しいですね。

数馬が大好きでちょっと不器用。でも、いざとなると頼りになるのが千秋。

そこに、巴の性格をしっかり受け継いだ亜弓が加わって、ほのぼのとはこういう事を言うんだよ!!と思える作品になっています。

アットホーム系の漫画が好きな人は必見ですね。

1巻で亜弓を引き取ることになるわけですが、2巻からは成長した亜弓が保育園に通う園児になっています。

保育園の送り迎えや行事などの、家族ものの王道とも言えるシチュが満載です。

普段は数馬が在宅仕事のために保育園がらみのことをやっているのだけど、仕事の都合で千秋が送り迎えする話が好き!

何も知らない新人の保育士さんが、イケメンの千秋にドキッとして数馬との関係を兄弟かなにか?と聞くシーンは気持ちよかったですね。

「パートナーです。」と少し照れながら言う千秋がカッコよかった!

癒やされたいな~と思う時には、この漫画は必須アイテムですね。

家族になろうよ(1)

家族になろうよ(1)

家族になろうよ(1)

[著]倉橋トモ

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読まれています。


おすすめ電子コミックサイト

コミなび
コミなび

ハンディコミック
ハンディコミック

コミックシーモア
コミックシーモア

Renta!

eBook Japan

人気ランキング