ビッチとぼっち/童貞男子と元ヤンキーの恋

ノンケの好きな先輩に他の男の童貞をもらってって言われたら・・・
ビッチとぼっち
天城れのさんの漫画です。

▼ビッチとぼっちを読むならココから▼
Handyコミック

ビッチとぼっち あらすじ

元ヤンキーのリーマン生駒は、大好きな先輩の大学の後輩である今野を紹介されます。そして、なんと今野の童貞をもらってやってほしいと言われてしまうのです。

さらにノンケの先輩は彼女の元へ。

根暗でぼっちの今野を見て、とんでもないと思った生駒でしたが、失恋した虚しい気持ちを今野で埋めてしまおうと思い直します。

脱童貞後も生駒の嘘によって続く関係。ふたりは何度も会い、会う回数もどんどん増えていきます。どんどんこの関係にのめり込んでいく生駒とあかぬけていく今野。

しかし、こんな茶番は終わらせないと・・・

ビッチとぼっち 感想

とっても可愛いお話。受けになる生駒がキュート!

ビッチだとか元ヤンキーとか言いながらも、実はとってもピュアで純粋で、今野のことを好きになっていく表情が萌えます。最後に本音を泣きながら言うところなんて最高です。

今野もだんだんカッコよくなってくるし、リードするような感じもあっていいですね。

この漫画は、表題作いがいにも収録されています。これはちょっと物足りなかったかな~。エロなしでストーリーもありがちです。

私は好きだったけど、気になる人は巻読みじゃなくて話読みするといいですね。

▼ビッチとぼっちを読むならココから▼
Handyコミック

ハラハラドキドキする【淫撮-僕は無修正の玩具】

展開にハラハラ!
淫撮-僕は無修正の玩具
さわたりかなんさんの漫画です。

▼淫撮-僕は無修正の玩具はココから▼
淫撮-僕は無修正の玩具

淫撮-僕は無修正の玩具あらすじ

赤川あつしには、白井怜司という幼なじみ&親友がいます。

怜司は、類まれな美貌を持っているために、多数のストーカー被害を受けてあつし以外の人に心を閉ざしています。家族もいなくて一人暮らし。

そんな怜司を守るようにずっと一緒にいたのですが、ある日、突然もう家に来ないでほしいと言われてしまいます。

2ヶ月後、怜司が倒れたと聞いたあつしは、介抱している時に、怜司の体に複数のあざを発見。そして、持っていなかったはずの携帯を見つけて、そこに犯され調教されている写真を見てしまいます。

放っておいてごめん・・・

あつしは、罠にはめられながらもあつしを守るために動き出します。

淫撮-僕は無修正の玩具感想

タイトルや表紙を見た時は、AVみたいであまり好きじゃないかもって思いましたね。

でも、読んでみたらすごく面白かった!サスペンスドラマを見ているかのように、ハラハラドキドキします。

男が好きだということを知られたくない、迷惑をかけたくないと思う怜司。
自分が守ってあげるんだと、だんだん恋愛対象として気持ちが強くなっていくあつし。

心理描写も丁寧に描かれていて、切なくて愛しいって気持ちにもなってきます。

ストーリーはどんどん展開して、新な登場人物も加わりさらに面白くなっていきます。

タイトルにひいちゃった人も、ぜひ読んでみてくださいね。

▼淫撮-僕は無修正の玩具はココから▼
淫撮-僕は無修正の玩具

ハイパー・ネイキッドゴールデンボール★小学生がエッチ?

ハイパー・ネイキッドゴールデンボール
りーるーさんの漫画です。

▼今すぐ読むならココから▼
ハイパー・ネイキッドゴールデンボール

ハイパー・ネイキッドゴールデンボールあらすじ

小学生の虎太郎は、バレーボールをやっていて身長は180cm。見た目はまるで高校生です。

隣の家に住む高校生の比呂を好きで、彼が裸でバレーボールをしている夢を見るほど。

ある朝、虎太郎は自分宛てのラブレターを渡した相手に返してもらうように頼みます。

なぜかイラッとした比呂は、ちょっと冷たい態度をとります。

部活が終わるのを待っていた虎太郎は、比呂に謝るために体育館をのぞきに行きます。そこで驚く光景を目にすることに。
裸でエッチをしている比呂とキャプテンだったのです。

キャプテンが帰った後、ひとりじめしたい虎太郎は比呂に抱きつきます。

ハイパー・ネイキッドゴールデンボール感想

絵は可愛い感じですね。
今まで色々な作品を読んだけれど、小学生が出てくるのは初めてでした。

う~~ん・・・せめて中学生にしてほしかったかも。

でも、体だけ成熟してしまった小学生という設定だけあって、知識はないけど体は反応しちゃうというところはちょっとリアルかも。
可愛いのにエロいから萌えますね。

ショタの漫画だったらやっぱり、りーるーさんでしょ♪

サラッと読むには面白い漫画です。

▼今すぐ読むならココから▼
ハイパー・ネイキッドゴールデンボール

どうしても触れたくない~映画化された切ない物語~

どうしても触れたくない

ヨネダコウさんの漫画です。

▼どうしても触れたくないはココから▼
Handyコミック

どうしても触れたくない あらすじ

嶋は、新しい会社のシステム課に初出勤の日エレベーターで二日酔いで酒臭い男に出会います。それは上司で課長の外川でした。

感情をあまり出さない嶋ですが、素直で可愛い部分を知った外川は何かとちょっかいを出すようになります。

ある日、ふたりで飲みに行った帰り軽い気持ちで外川は嶋にキスをします。そのまま流れでエッチをすることに・・・

それ以降、ふたりの関係は続き、お互いを大切に思うようになります。

しかし、前の会社でつきあっていたノンケとの傷ついた恋愛を引きずっている嶋は、好きだけど素直になることができずに・・・

どうしても触れたくない 感想

切ないです!泣けます!
もう何度読んだことか・・・

実写映画化もされたほどですから、本当にストーリーがよくできている漫画です。

ゲイだからという悩みと、過去のトラウマに悩む嶋の気持ちがすごく丁寧に描かれています。
そして、その気持を理解しようとする外川が超カッコいいです。

セリフもいいんですよね~。
ここってところでスゴくいい言葉が出てきてキュンキュンしちゃいます。

真剣な恋愛をしている時って、こんな気持になるよね・・・
恋したいな~と思わせられる漫画ですよ。

▼どうしても触れたくないはココから▼
Handyコミック

デキる男の育て方★健気な少年と我がままな大人

田舎の純朴な野菜好き少年と都会のレストランオーナーのお話
デキる男の育て方
大和名瀬さんの作品です。

▼デキる男の育て方はココから▼
Handyコミック

デキる男の育て方 あらすじ

大家族で農園を営んでいる家族の末っ子の和葉。
ある日、野菜の手入れをしていると、見知らぬ男が現れます。

東京でレストランを経営しているという本郷は、有機野菜を入荷するために和葉の家を訪れたのでした。

家族の条件は、和葉を本郷に雇ってもらうこと。
純朴な和葉は、本郷の言うことを信じて、東京に出ることを決意します。

しかし、東京で見た本郷は我がままで勝手でまるで別人のよう。
和葉はすぐ家に戻ろうとしますが、信用を落としたくない本郷に無理やり引き止められることになります。

デキる男の育て方 感想

大和名瀬さんの作品は、絵はもちろんストーリーも安心して読めますね。作家買いしちゃう作者さんのひとりです。

この作品は、メインふたりはもちろんいいのですが、1号店の店長である山咲さんが、キレイで超カッコいいです。

山咲さんの行動やセリフで、和葉や本郷さんがより引き立ちますね。しっかりしているからこそ、本郷さんのダメダメっぷりが目立つし、それこそが魅力になりますから。

ところどころにギャグも交えていて面白さもバッチリ。
野菜に名前をつけるところは超キュートでした。

▼デキる男の育て方を読もう▼
Handyコミック